女性性を開く龍の絵を描く 龍産すび・結び✨ ともちゃんのブログ

大切な時間 (火, 16 7月 2019)
釋清風 (しゃくしょうふう) … これは7月9日に亡くなった父の戒名 父の名前を一文字とって父が生前 戒名として選んた名前 なんて素敵な名前だろう… なんて清らかだろう… 書いている今も清々しい風が吹いて父を感じます。 7月1日 父は母と行った近くの病院の受け付けで突然倒れ、心肺停止しましたが病院の先生の心臓マッサージで蘇生し、ドクターヘリで長岡の日赤病院へ運ばれました。 私が駆けつけた時は自発呼吸ができなく人工呼吸器で呼吸し意識がない状態でした。 父の病院へ向かう途中 ずっと並走してくれていた白龍 10日前に会った父とは全く違う状態で悲しくて涙が溢れました。 それでも温かく生きていることに安堵し、倒れたのが家ではなくて病院だったことに視えない存在に護られたことを感じました。 視えない存在…  たくさんの存在に護られたと思うけれど その中の1人に 2年前に23歳で亡くなった甥っ子… 父にとっては初孫の存在がいます。 6歳頃の甥っ子と父 パイロットになりたかった甥っ子 航空宇宙局(NASA)で働くことも夢見た甥っ子 その亡き甥っ子が家ではなく病院へ導き、 そして救急車ではなく空を飛ぶドクターヘリへと導いた? じいちゃんのことが大好きだった甥っ子は こうして父を即死の状態から救ったのかも… 『じぃちゃん!まだこっちに来たらダメらて〜〜!みんなを悲しませたらダメらっけ もう少し頑張れて〜〜。』 …って三途の川を渡ろうとしている父を追い返したのかも… ……と…。 甥っ子のことが大好きで亡くなってからもずっと悲しみ続けた父 バイク事故で即死だった甥っ子のことを話す時の父は 『急に死んでしまうのは嫌らいや! ほんね(本当に)準備(心の)もできねかったいやの〜〜』 …そう言い続けていた父は、急に亡くなる悲しみ・苦しみを知っているからあとに残される私たちに 『覚悟の時間』 『心の準備期間』 を与えてくれたんだ… …そう思いました。 父が亡くなることを受け入れたくない! だけど1度心肺停止した父は人工呼吸器で生かされている状態で どんどん内臓の機能が低下して残された時間は少ない… 意識は戻らず元氣で家に帰れることはない! と宣告された状態… 否が応でも受け入れないといけない状態… 残された時間… 父にたくさん たくさん ありがとうを伝え、昔を思い出しながら自分の想いに氣付き、今ならわかる父の氣持ちを たくさんたくさん感じました。 父に似ているところがたくさんたくさんあることを認識しました。  嫌だ!と思っていた父の表現も愛情表現だったことを何も言わない父を見ながら たくさんたくさん感じました。 私が19歳の頃 毎晩遊び遅く帰ってきたある日 玄関に ドォーンと置いてあった父からのメッセージ 何故か大切にとってあって今となっては大切な宝物 1989年5月31日の新聞 30年前! 父は最後の最後まで身体を持っていろんなことを教えてくれました。 私たちの中にある愛情を引き出してくれました。 これがマッキーさんの講座にもある スピリチュアルパーゲーション イノチの浄化なのね〜 父を触ると温かく、手を握ると時々握り返してくれる感覚… 今もまだはっきり覚えています。 父は亡くなった甥っ子の誕生日の7月9日を選び還らぬ人となりました。 母と姉・妹と最期の時を愛おしむように、何度も戻って来てくれました。 心拍が完全に0になった時 心の底から 『よく頑張ったね!ありがとう! お父さんの娘で良かったよ!』 って伝えることができました。 父の残してくれた最後の時間は 私たちへの愛情の証しだったこと。 父もまだまだ私たちと一緒にいたかったこと。 言葉としては聞けなかったけれど一生懸命生き、母を…私たちを愛してくれたことを感じる父の最期でした。 父が亡くなる1時間前の朝陽 今まで凄いなぁ!とは感じたことはあってもカッコイイなぁ〜〜!って感じることはありませんでしたがカッコイイ最期でした。 精一杯生き抜きました。 亡くなった甥っ子の誕生日に逝くなんて… 私たちも7月9日かもね… そんな氣がしてたけど… きっと、甥っ子と三途の川で会った時に 甥っ子『じぃちゃん!俺の誕生日まで頑張れる? 』 父『あと9日か!9日あれば母ちゃんたちも覚悟ができるろ〜! そうせやそうするかぁ〜〜!』 って約束したんじゃないかな…(笑) (あくまでも妄想ですが そんな会話を感じます。) 7月1日に倒れてからの9日間は父の生命力を感じながらも、少しずつ父の死を受け入れ、心の準備をし、覚悟をし、父に寄り添うことができた時間でした。 私にとっては大切なかけがえのない貴重な時間となりました。 そして、この9日間は たくさんの人たちが父に会いに来てくれて 『頼れる人がいなくなる』 …と、みんなが口を揃えて言ってくれ、お通夜にも会場の座席が足りなくなるくらいの人が集まり、父の偉大さを感じました。 遠くからも私たちのいとこたち… 父にとって甥っ子や姪っ子たちが全員揃う!ってありがたいことでした。 最期の時間を与えてくれた父のイノチに感謝です。 精一杯生きる姿を見せてくれた父のイノチに感謝です。 今を生かされているイノチに喜びを感じられることを身を持って教えてくれてありがとう。 お父さんの娘で本当に良かったよ! ありがとう😊 まだまだ1週間しか経ってないから時々、寂しさが顔出しますが、私たちが笑顔で過ごすことが父への供養! 精一杯生きることが父から渡されたイノチのバトン! お父さん 精一杯生きるよ! 風が吹いたらいつでも感じることができるね… お父さん…って呟きながら撮った1枚!オーブが2つ写り込んだのを見て父と甥っ子を感じた 清風〜清い風〜は お父さんだもんね 父が亡くなった朝方 変な声で吠えていたと近所の方から聞いたけど 亡くなったの わかったんだね。 父のことが大好きだったビッグは 父の前から離れないそうで… ビッグ!風が吹いたらお父さんを感じられるよ。
>> 続きを読む

祈り龍 (Sat, 22 Jun 2019)
女性性を開く龍の絵を描く 龍産すび・結びの 米澤智子です。 いつも読んでくださりありがとうございます😊 今日は今日の出来事✨ 夏至を迎えた今日✨ たくさんの場所で祈り合わせが行われていました。 私も友達に声をかけてもらった祈り合わせなど参加させていただいていました。 野球の当番をしながらも時間になると目を閉じ意識を合わせ祈りました。 ✨地震の無害化 ✨宇宙平和 ✨東西融合と富士の祈り たくさんの人たちと愛と光りで繋がっている あたたかい感覚と 私たちだけではない大いなる存在もまた共に動いていることを実感した祈り合わせ✨ 意識を合わせて祈っていると空が ゴゥゴゥと鳴り、目を開けると龍神さまが  どぉ〜ん‼️ 『共にまいろうぞ!』 って言われているかのような… そんな運命共同体を感じた 『祈り龍🐉』 こうして姿を現して伝えてくれる✨ なんてありがたいことだ🐉✨ 大いなる存在たちの 『本氣』 を感じ、私もできることを精一杯やっていこう! って思った!うん✨ 祈りのカタチは人それぞれ。 私は私の心地よいカタチで祈り続けます✨ 天麻那舞も私の祈りのカタチの1つキラキラ お読みいただき ありがとうございましたラブラブ
>> 続きを読む